毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

社名や商品名の付け方

マーケティング

2018年7月29日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

社名や商品名に対して、私がアドバイスをするときには
相手(=社長)のイメージを考えるようにしています。

 

 

個人ビジネスをしている人の社名や商品名は
とくに注意しています。

 

たとえば、その人は洋風なイメージなのか、
和風なイメージなのか、というカテゴリ分けですね。

 

その人が英語を流ちょうに使えて、
海外にもよく出張しているような人であれば
社名や商品名は絶対に英語のほうがいいでしょう。

 

株式会社ディシプリンみたいな名前だと、
その人の洋風なイメージが強化されるからです。

※ディシプリンとは、規律という意味。

 

一方で、その人の考え方が和風で、とりわけ古風な場合は
社名や商品名は絶対に和語や漢語のほうがいいでしょう。

 

株式会社明鏡止水みたいな社名もいいかもしれません。

 

また、文系・理系といったカテゴリもあります。

 

文系というカテゴリは、文学、哲学、歴史学、
語学、経済学、教育学などのイメージの人ですね。

 

一方で、理系の場合はテクノロジーを駆使しているとか、
物理や化学、数学、生物、地学などに明るい人です。

 

文系であれば、たとえば文学や哲学、歴史学……などを
連想できる社名や商品名にします。

 

「ポストモダニズム商品開発セミナー」みたいな商品名です。

※ポストモダニズムとは、哲学の用語です。

 

理系であれば、テクノロジーや物理や科学……などの
用語を使った社名や商品名にすることによって
自分のイメージを強化できます。

 

「オーバークロック・マーケティング」みたいな商品名です。

※オーバークロックとは、パソコン用語ですね。

 

自分のことを客観視できていない人や、
劣等感が強いために違う自分になろうとしている人だと、
下手をするとイメージとは逆の名前をつけてしまうんですよね。

 

すると、自分のイメージを強化できないので気をつけましょう。

 

ネーミングについて、こういったメタ視点のアドバイスを
してくれるコンサルタントってなかなかいないのですが、
とても重要なことなので覚えておきましょう。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ