毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

カルト宗教と改宗

自己啓発

2018年8月5日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私のセミナーに、カルト宗教出身の人が
たまに参加してくることがあります。

 

 

子供の時に親が選んだカルト宗教に入信し、
大人になってから生きづらさに悩んだあげく、
私のところに来るわけです。

 

私はこれは本当にむずかしい問題だと思います。

 

大人が自分の意思で帰依したのならまだしも、

「自分の親がカルト宗教に入っているから」

という理由で子供の時から入信させられた人は
宗教の選択のしようがないからです。

 

子どもは常識も知らず、選択基準もないので、
カルト宗教の教えが自分の常識になってしまいます。

 

さらに、子供は自分の常識と自分自身が同一化しやすく、
もし自分の常識を否定されると、
まるで自分が否定されたかのように感じてしまいます。

 

ですので、カルト宗教の教えを捨てることが難しく、
世の中の矛盾や不条理を飲み込めず、
生きづらさを感じてしまうわけですね。

 

その矛盾や不条理に気づいたときに、
どうしてもカルト宗教の教えに戻ってしまうのです。

 

そういったときにするとよいことは、
矛盾や不条理を直視することですね。

 

「どういう考え方に変われば
矛盾や不条理が起こらないか」を考えさせるのです。

 

もちろん、カルト宗教の教えすべてを捨てる必要はなく、
日常的に生きづらさを作ってしまう部分だけを
修正すればいい、というのが私の考えです。

 

たとえば、かの有名な天文学者コペルニクスは
もともとキリスト教の司祭でした。

 

しかし、天文学を学び、観測を続けていくうちに
天動説が誤りかもしれないことに気づいてしまいます。

 

そこで、コペルニクスは偉大にも、
自分の常識であった天動説の教えを捨てて、
地動説へ修正しました。

 

文字通り、コペルニクス的転回です。

 

このように矛盾や不条理があったときに、
思考停止してしまって、カルト宗教の教えに
戻ってしまわなければいいのです。

 

「どういう考え方に変われば
矛盾や不条理が起こらないか」と考え続けた結果、
コペルニクスは地動説を選んだわけですから。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ