毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

目標を失ったら……

自己啓発

2018年8月29日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

ビジネスをやり続けていくと、
順調にビジネスが成長した場合、
目標を失ってしまうときがあります。

 

 

たとえば、仮にあなたがアフィリエイターだとしたら、
そこそこの収入が得られて満足し、
同業の中で名前が知られた存在になったときなどです。

 

つまり、自分のニーズがそれなりに満たされたとき、
私たちは目標を失ってしまうのです。

 

「今後、ビジネスをどう成長させようか?」と。

 

そういったときに、私がおすすめする行動は、
「異業種の成功者と会いまくる!」こと。

 

逆にやってはいけないことは、
同業者同士でつるんでしまって、
外の世界に目を向けないことです。

 

なぜなら、目標を失ったとしたら、
それはセルフイメージを変えるタイミングが
来ていることを意味しているからです。

ご参考:「ヘビの脱皮」理論

 

そういうときに、異業種の成功者と会いまくると、
「井の中の蛙」だった自分に気づき、
新しいセルフイメージを見つけることができます。

 

人生を山登りに例えるなら、
目標を見失ってしまった状態とは、
登山道の途中にある山小屋にたどり着いた感覚です。

 

頂上までの途中にはいくつかの山小屋があります。

 

もし山小屋が快適だからといって、
そこで歩みを止めてしまったら、
美しいご来光はおがめないのです。

 

山小屋はゴールではなく、ただの通過点。

 

もしあなたが目標を失っているなら、
私があなたに提案したいことは、

「快適な山小屋はさっさと出ろ! 次の山小屋を目指せ!」

ということです。

 

次の山小屋の場所は、異業種の成功者が知っているので、
彼らと一緒に出発すればいいのです。

 

同業の友達たちも、
あなたが次の山小屋へと出発すれば、
今の山小屋を出て追いかけてくるでしょう。

 

覚えておいてください。

 

友達とは、同じ山小屋でつるむ人のことではなく、
頂上で再会することを約束した同士のことです。

 

「一緒に、美しいご来光をながめよう。
でも、もし志なかばで私が斃(たお)れたら、
私の遺骨は拾ってくれ」と。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ