毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

2つのデレゲーション

経営

2018年9月1日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

多くの駆け出し起業家を見ていると、
「時間がない」と嘆いていることが多いです。

 

 

そういう人に対して、私が問いたいことは
「ちゃんとデレゲーションができていますか?」
ということ。

※デレゲーションとは日本語に訳すと「委任」のことですね。

 

すると、「はい、できています」と答えるのです。

いいえ、絶対にできていません。

 

もし適切にデレゲーションができているのであれば、
時間がないなんてことはありえないからです。

 

覚えておきましょう。

デレゲーションには2つの要素があります。

 

1.行動のデレゲーション
2.判断のデレゲーション

 

ここでいう「1.行動のデレゲーション」というのは
たとえば今までは自分が何かを印刷していたとして、
その行動をそっくりそのまま他の人にしてもらうことです。

 

たとえば、印刷会社で印刷してもらうとかです。

 

この「行動のデレゲーション」はカンタンで、
バカ起業家でもできます。

 

これができないなら、完全に終わっています(笑)。

 

圧倒的にむずかしいのは、「2.判断のデレゲーション」。

 

要は、あなたの代わりに
他人にこんな判断をしてもらうことですね。

 

・仕事のできをチェックしてもらう
・うまくいっていないときに改善策を考えてもらう
・プロジェクトの計画を立ててもらう
・大きな経費のものを購入してもらう
・新しいプロジェクトを考えて、始めてもらう

 

できれば、あなたが何も言わなくても、
自発的にこんな判断をしてくれたら最高です。

 

これができると、自分の分身ができたのと同じですね。

 

多くの起業家は「1.行動のデレゲーション」しか
できていないのです、残念ながら。

 

その場合、自分がチェックマシーンになったり、
意思決定マシーンになったりして、
以前として判断をし続けないといけない。

 

「2.判断のデレゲーション」ができないうちは
時間がなくて当然です。

 

つまり、「1.行動のデレゲーション」だけでなく、
「2.判断のデレゲーション」もすることが
起業家の仕事なのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメント

  • harutoより: 2018年9月4日10:59 PM

    こんばんは。
    harutoと申します。

    今回の記事内容の「委任」について、
    デグレーションができていないという意味が
    理解できました。

    判断のデグレーションは意識になかったです。
    決断は自分がやる物、という考えでした。

    自分の分身が増えると、時間が空く。
    自発手にな行動ができる分身がいれば、

    素晴らしい!

    ・・・

    それができる人材を育成しないと!

    ありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ