毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

子供の成績とビジネスの関係

自己啓発

2018年9月6日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

子供向けの学習塾を経営している知人がいるのですが、
彼がこんなことを言っていました。

 

 

小学生や中学生くらいだと、 “勉強をやりなさい!”と親がプッシュしても、子供は親の言うことを聞きます。


でも、高校生以降になると自我がほぼ完全にできあがるので、親がプッシュしても言うことを聞かないんですよね。


ですから、高校生くらいになると急に成績が下がる子供が出てくるのです。


とくに、小中学生のときに親がプッシュしていい成績をとれていた子供は高校生くらいになると伸び悩みます。


逆に、高校生以降も成績が伸びるこどもは “勉強って、本当におもしろい!”という内発的動機づけで勉強している子供なんですよね。


小中学生くらいまでは親のプッシュがギリギリ有効なのですが、高校生以降はまず無理ですね。


“勉強自体が楽しくてたまらない”という子供にどんどん成績が引き離されていくんです。

 

この話を知人から聞いたときに、なるほど、
たしかにその通りだろうなあと私は感じました。

 

なぜなら、ビジネスもほぼ同じだからです。

 

「今の会社が嫌だから、ビジネスでお金を稼いで、
なんとか退職してやる!」という会社員の人で
成功している人を私は見たことがないです。

 

私が知る限り、成功している人の多くって、
内発的動機づけでビジネスをしているんですよ。

 

内発的動機づけというのは、
アメやムチのように外から与えられた動機ではなく、
自分の内側から湧いてくる動機のこと。

 

・ビジネスそのものが楽しくてしょうがない

・マーケティングやセールスを学んでどんどん実践するのが趣味

・お客さんに貢献することが幸せ

 

そういう内発的動機づけで行動している人だけが
長期的に成功していくんですよね。

 

最後に質問です。

 

あなたがビジネスをしている動機はなんですか?

 

アメやムチのような外発的動機づけなのか、
それとも成長や貢献などの内発的動機づけなのか。

 

もしアメやムチの場合、成功する見込みが低いですね。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ