毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

二度目の起業は失敗する

起業

2018年10月9日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

起業家の中には、ある1つのビジネスで成功すると、
次にまったく新しいビジネスに挑戦する人がいます。

 

 

しかし、新しいビジネスが最初のビジネスと同業種か、
あるいは同じようなビジネスモデルでない限り、
失敗するケースがほとんどです。

 

なぜでしょうか?

 

ある1つのビジネスを成功まで持っていける人が
2つ目のビジネスを成功させられないのには
何か理由があるのでしょうか?

 

私の仮説は、
「自分の才能や性格に合ったビジネスって
本当に限られていて、1つしかないから」
です。

 

私の場合は、人前で話すことや文章を書くのはわりと強みです。

 

だからこそ、今のビジネスが
そこそこうまくいっているのでしょう。

 

もし私が、人前で話しもしないし、
文章も書かないビジネスに挑戦した場合、
大して成功しないと思います。

 

なぜなら、私の強みを活かせませんから。

 

このように、自分のことをメタな高い視点から
俯瞰して見れている起業家ならいいのですが、
そうでない起業家も意外と多いのです。

 

それどころか、万能感に取りつかれて、
「自分ならどんなビジネスでも必ず成功させられる!」
という勘違いをする起業家もいます。

 

そして、1つ目の成功したビジネスから
遠く離れた2つ目のビジネスに挑戦するのです。

 

当然、失敗して痛い目に合います。

 

意外にも、私の周りでも新しい業種とか
新しいビジネスモデルに次々と挑戦して
必ず成功させている人って皆無です。

 

一応、いるにはいるのですが、
そういう人の場合は自分で経営をせず、
その分野が得意な人に経営を任せているのです。

 

つまり、雇われ社長を使うビジネスオーナーですね。

 

ですから、あなたがあるビジネスで成功したら、
それをコツコツと何年も続けていって、
盤石にしていくほうが懸命でしょうね。

 

その分野に最適な雇われ社長がいない限り、
新しいビジネスには挑戦しないほうがいいでしょう。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ