毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

丸井が中年に嫌われる理由

マーケティング

2018年12月26日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

丸井という、若者向けの服屋さんがあります。

 

あそこは、大学生をお客さんにしようとする一方で、
そのお客さんが加齢して中年になったら
今度はその人をお客さんから追い出そうとします。

 

 

その理由はなぜでしょうか?

 

ビジネスって、新規顧客の獲得コストがとても大きいので、
同じお客さんに何度も商品を買ってもらうのがベストです。

 

それなのに、なぜ中年になったら
今度はお客さんから追い出そうとするのでしょうか?

 

それは、中年を追い出さないと
大学生がお客さんになってくれないからです。

 

丸井の服って、どれも若者向けのデザインなので、
当然のことながら若者が店内に集まってきます。

 

そんなときに、中年の人が店内にたくさんいたら、
若者は服を買うのをためらいますよね。

 

「えっ、このブランドって、
おじさん/おばさん向けの服だったの?
あんな人たちと服がかぶるなら、買いたくないな……」

 

つまり、中年がお客さんとして存在しているうちは、
大学生がお客さんとして入ってこないのです。

 

言い換えると、下の世代をお客さんにするために、
上の世代をお客さんから追い出すのです。

 

これは結局、「誰が理想のお客さんなのか?」という話ですね。

 

好かれたいお客さんに好かれるために、
それ以外のお客さんからは嫌われる覚悟を持ちましょう。

 

これが丸井が中年に嫌われる理由です。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ