毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

知性が低い人の条件

自己啓発

2019年1月2日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

あなたは、20歳代で知性の発達が止まると考えていませんか?

 

もしそうだとしたら、それは大きな誤りです。

 

 

教育について学び続けている人であれば
誰もが到達するであろう1つの高みとして、
ロバート・キーガン教授がいます。

 

彼はハーバード大の教育学の世界的権威であり、
キーガン教授を知らなければモグリです。

 

彼の研究結果の中でも有名なフレームワークとして、
「知性の3段階」という概念があります。

 

これによって、知性の発達は20歳代で止まらず、
生涯を通じて成長しうることを示しました。

▼知性の3段階

最上層:自己変容型知性
 ↑
中 層:自己主導型知性
 ↑
最下層:環境順応型知性

漢字ばかりで面倒くさそうに感じるかもしれないので、
ざっと解説しましょう(笑)。

 

まず、最下層の環境順応型知性とは
まるでクラゲのように主体性を持たず、
周りに流されてしまう考え方です。

 

自己啓発書『7つの習慣』で言えば、
依存のレベルと言えるでしょう。

 

良く言えばチームプレイヤーなのですが、
悪く言えばただの指示待ち人間です。

 

そして、CEOはこのレベルの人が0%なことがわかっています。

 

おそらく、クラゲのようなマインドではCEOになれないか、
あるいはCEOになったらこのマインドを捨てないと
死に絶えるからでしょう。

 

そして、中層が自己主導型知性です。

 

これは主体性を持ち、自分の価値観をコンパスとして
自分自身を動かせる考え方です。

 

『7つの習慣』で言えば自立のレベルですが、
これでもまだ不十分です。

 

残念ながら、CEOの多くが
このレベルで止まってしまっているのです。

 

そして、最上層が自己変容型知性で、
周りの状況にあわせて自分のパラダイム(価値観)を
逐次変えられる考え方を指します。

 

私の講座『お金の心理学』で伝えているのも、
まさにこの考え方です。

 

これは相互依存のレベルであり、
1つのパラダイムに縛られることはありません。

 

「今の自分のパラダイムだとどこで限界にぶつかるのか、
どんな矛盾が生じうるのか」にも気づいているからです。

 

成人でこのレベルに到達しているのは
人口比でわずか1%程度ということが
2つの大規模な研究で明らかになっています。

http://psycnet.apa.org/record/1994-97625-000
https://dlib.bc.edu/islandora/object/bc-ir:100709/datastream/PDF/view

 

それで、ここからが本題です。

 

教育者にとって必要不可欠なこととは
「生徒を最上層の自己変容型知性へと変えられること」
と私は信じています。

 

つまり、やり方だけを伝えている教育者は
教育者としては下の下です。

 

最下層の環境順応型知性の人(情報弱者)の多くは
やり方ばかりを強く求めますが、
彼らが欲するものを与えてはいけない。

 

それだけでは、彼らの人生は変わらないからです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ