毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

コンサルタントの頂点

相馬一進について

2019年1月17日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

この業界のコンサルタントの中には、
「自分がナンバーワンのコンサルタントです」
といったことを尊大にも言う人がいます。

 

 

こういった人は本当に視点が低い、と私は一笑に付しています。

 

なぜなら、コンサルタントの世界には
上には上がいるからです。

 

たとえば、日本が世界に誇るコンサルタントの
大前研一さんという人です。

 

大前研一さんがクライアントにしていたのは
超大企業や国のトップばかりでした。

 

有名な例だと、マレーシアの
マハティール・ビン・モハマド首相でしょうか。

 

大前研一さんは、経済アドバイザーとして
18年も首相と付き合っています。

 

つまり、国の政策に対してアドバイスをして、
マレーシアの国力を飛躍的に増やす手伝いをしたのです。

 

※「国の政策に対してアドバイスをする」ということの
意味がわからない人がいるかもしれませんが、
たとえばこういうことです。

ご参考:ドバイの戦略

 

世界トップクラスのコンサルタントというのは、
海外に行ったときに、その国のトップに対して
自分がどんなアドバイスをするのかを考えている訳ですね。

 

こうやって国のトップにアドバイスをすることで、
国民に対しても大きな影響を与えることができるからです。

 

また、別の例だと、自己啓発の世界でも
世界トップクラスのコンサルタントはいます。

 

有名なのは『7つの習慣』の著者である
スティーブン・R.コヴィー博士ではないでしょうか。

 

コヴィー博士は生前、国のトップに対して
善なる影響を与えたいと考えていました。

 

そして、実際にビル・クリントン大統領と対話をしています。

 

コヴィー博士がワシントンD.C.に出向いた時には
ビル・クリントン元大統領は『7つの習慣』を
すでに2回も読了していたのです。

 

つまり、ビル・クリントン大統領を通して
コヴィー博士は国に強い影響を与えていたのです。

 

そうです。

 

コンサルタントの頂点というのは大前研一さんとか、
スティーブン・R.コヴィー博士のような人物なのです。

 

彼らに比べて、私はコンサルタントとしてはほぼ底辺です(笑)。

 

せいぜい企業の経営者くらいにしか
影響を与えていないからです。

 

それでも、自分の目の前のお客さんに対して
多くの影響を与えたいと思って、私は仕事をしています。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ