毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

苦痛なお客さんの対処法

セールス

2019年3月13日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

すでにビジネスをしていて、自分の商品を販売している人は
「こういうお客さんには売りたくない」という基準を
持っていることが多いです。

 

 

たとえば、こんな基準です。

 

・依存的なお客さんには売りたくない

・偉そうなお客さんには売りたくない

・商品の欠点ばかりあら探しするお客さんには売りたくない

・値段だけで選ぶお客さんには売りたくない

・行動しないお客さんには売りたくない

 

もちろん私もこういった基準はあって、その1つは
「テクニックばかり追いかけているお客さんには売りたくない」
というものです。

 

要は、本質とか原理原則をわかってくれる人に
お客さんになってほしいと思っているのです。

 

さて、理想のお客さん像とはちがう人が
見込み客としてセールスの場に来てしまったときに
どうすればいいと思いますか?

 

ほとんどの人は、次の2つのどちらかの選択肢をとります。

 

A.売上を捨ててしまうことになるが、
 お客さんとして相手にしたくないので、売らない

B.お客さんにしてしまったら嫌な目にあうが、
 売上をつくるためにそれでもあえて売る

 

残念ながら、どちらも不正解です。

ここで私が提案するのは、第三の案です。

 

C.お客さんの価値観を変えて、理想のお客さんにして売る、
というアイデアですね。

 

たとえば、ノウハウが好きなお客さんでも、
価値観を変えて本質の重要さに気づいてもらって、
その後に売るのです。

 

こうすることによって、売上もつくれますし、
商品購入後もストレスなく顧客対応ができます。

 

「こういうお客さんには売りたくない」というのは、
結局のところ、お客さんの価値観を変えて売る方法を
知らないことが問題なんですね。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ