毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

人生とはハードル走

自己啓発

2019年3月28日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

以前私がセミナーで話した内容で、
わりと反響があったことを今日は紹介します。

 

 

それは、「人生とはハードル走である」という比喩です。

 

たとえば、このように嘆く人がいます。

 

「自分の人生には、なんでこんなにたくさんの
障害がやってくるんだ!」と。

 

しかし、私に言わせれば、
人生とはハードル走であり、
障害があって当たり前なのです。

 

むしろ、障害があることについて
疑問に感じるほうがおかしい。

 

私の人生にも色々な障害がありましたし。

 

さて、メンタルが弱い人がよくやってしまうのは
自分が障害にぶち当たった時に逃げようすることです。

 

ですが、実際のハードル走をイメージすればわかりますが、
もしも自分のレーン(コース)から逃げたところで
となりのレーンにも同じようにハードルが並んでいるのです。

 

もちろん、そのレーンから逃げたところで
さらにそのとなりのレーンにもハードルが並んでいます。

 

つまり、ハードルから逃げることなんてできません。

 

結局、となりのレーンに逃げたところで、
ハードルを乗り越えない限り前に進めないのです。

 

また、人生ではあなたが行動すればするほど
障害はたくさんやってきます。

 

これもハードル走と同じですね。

 

ハードル走では、あなたが速く走れば走るほど
1つのハードルを越えてから次のハードルが
やってくるまでの時間が短くなります。

 

私もこれは自分のビジネスで感じていて、
会社が大きくなればなるほど
毎日どこかで障害にぶち当たっています。

 

その障害を1つずつ乗り越えることで、
ビジネスが前進するのです。

 

とはいえ、自分から必要以上に障害に
ぶち当たる必要はありません。

 

とくに、メンタルが弱い人だと、
「私は幸せになれない」というような価値観を持っていて、
自分から障害にぶち当たりに行くんですよね。

 

そこは気をつけてくださいね。

 

ハードル走では、となりのレーンのハードルは
他の人が乗り越えるべきものだからです。

 

あなたがしゃしゃり出て、
他人の障害を乗り越えなくていいのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ