毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

委任できない人の特徴

ビジネス

2019年6月27日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

先日、あるコンサルタントと話をしました。

 

 

その人はクライアントの企業に対し、
ほとんど自分1人だけでビジネスをしている状態でした。

 

話を伺うと、組織化が非常に下手なんですよね。

 

一応、自分の仕事を振れるパートナー(外注)も
いるにはいるようですが、うまく組めていなかったのです。

 

このままだと、翌年も翌々年も同じことを
やり続けることになるだろうな、と私は感じました。

 

まず、その人から出てきた言葉はこうです。

 

「情報漏えいなどの観点から、
クライアントは私1人とだけ契約をしたがるので
仕事のパートナーを帯同できない」と。

 

しかし、これではいつまで経っても
自分1人のビジネスから抜け出せません。

 

とにかくクライアントと交渉して、
帯同の許可をもらわなければいけないわけです。

 

また、その人はこのようにも言っていました。

 

「自分と同じぐらいに仕事ができる人が育ったら
仕組み化をしようと思います」と。

 

ですが、そもそも自分1人が窓口となって
情報のやり取りをしていたら
自分ばかりがスキルがついていきます。

 

そうすると、仕事のパートナーは
スキルが自分に追いつかないのです。

 

それどころか、どんどん引き離されていくでしょう。

 

高速道路にたとえるなら、
自分が追い越し車線を走っていて、
仕事のパートナーが普通車線を走っている様相です。

 

時間が経てば経つほど引き離してしまうので、
自分と同じぐらいに仕事ができる人が育つことは
起こりえないのです。

 

こういう人は、根本的に組織化を学ぶ必要がありますね。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ