毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

私が起業で苦労したこと

起業

2014年3月12日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私が起業で苦労したことの1つに、
「会社員の金銭感覚から抜け出すこと」
があげられます。

 

 

これから話すことが、社会的な洗脳だとか、
そんな風に扇動するつもりはないのですが、
ちょっとだけ聞いて下さいね。


「会社員の金銭感覚」というのは、
毎月、毎月、給料の範囲内に支出を抑えよう、
という金銭感覚です。

 

一方で、起業家の金銭感覚というのは、
簡単に言えば、投資意識です。

 

投資意識というのは、
不確実な中、先にお金を投資して、
後からリターンを得るという意識です。

 

給料のように、必ずお金を貰えるわけではない。

 

けれども、そこに勝算があると見込んだら、
確実ではなくても、お金を投資してみる。

 

それが、起業家の金銭感覚であり、
投資意識です。

 

「何を当たり前な」と思うでしょう。

 

そう、その通りです。

 

これを理解するのは、そう難しいことではありません。

しかし、これを実践するのは、そう易しいことではありません。

 

なぜなら、

毎月、同じ額の給料をもらい、
毎月、その範囲内で暮らす、
という生活を続けていくうちに、

「会社員の金銭感覚」に
ドップリつかってしまうからです。

 

良くも悪くも。

 

例えば、例をあげましょうか。

 

20%の確率で500万円になって返ってきて、
80%の確率で全くリターンがないという、
30万円の投資があったら、あなたは投資しますか?

確率的には、投資をした方がいいことは
パッと計算すれば分かるでしょう。

 

では、あなたは、「本当に」、
この投資にお金を出しますか?

リアルに、銀行のATMの前に立って、
30万円を振り込むかどうか迷っている、
自分自身の姿を想像してみてください。

 

ATMの画面の「振り込む」を押せる人は
投資意識があると言えます。

 

正直なところ、お恥ずかしながら、
昔の会社員時代の私は、
「振り込む」を押せなかったでしょう。

 

つまり、典型的な会社員の金銭感覚だったのです。

 

30万円も払ったら、支払いが給料の額を
超えてしまうからです。

 

リターンがどんなに大きかったとしても、
30万円という数字の時点で「ノー」だったのです。

 

まあ、これでは起業はうまくいくわけがない、
……というのは、今の私だから言えます。(笑)

 

それほどまでに、会社員に特有の、

毎月、同じ額の給料をもらい、
毎月、その範囲内で暮らす、
という生活を続けることは、

起業家の金銭感覚を身に付けることだけでみたら
マイナスだということです

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ