毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

情報時代に価値を持つものとは?

勉強法・仕事法

2013年3月28日


こんにちは。

相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

さて、今日のテーマは、
「情報時代に価値を持つもの」について。

 

 

以前、このブログで
「情報時代では情報の価値がゼロになっていく」
ということを書きました。

 

すると、読者の方から、

「逆に、そういった時代に価値を持つもの、
価値が上がっていくものとは何でしょうか?」

というご質問をいただきました。

ありがとうございます。

 

それでは、考察してみましょうか。

 

なぜ、情報時代では情報の価値が
ゼロになっていくのでしょうか?

それは、需要と供給の関係ですね。

 

私たちが処理できる情報の量というのは
10年前と今とで、ほとんど変わっていません。

 

また、求めている(=需要)情報の量も
ほとんど変わっていないでしょう。

 

しかし、供給されている情報の量は爆発的に増えている。

 

2008年の総務省のデータによれば
消費者が選択できる情報量は10年前と比較して、
約532倍になっています。

 

今後も、供給される情報は爆発的に増えるでしょうが、
需要はほとんど増えないので、
情報の価値がどんどん下がっていくのです。

これが前提ですね。

 

では、情報量が爆発的に増えたとすると、
私たちは何を望むのでしょうか?

その、望まれるものの価値は上がるだろう、
という仮説が立てられます。

 

望まれるものということは、
需要ができる、ということですから。

 

その答えは色々とあると思いますが、

例えば、「この人の話は間違いないだろう」と
信頼されるブランド人であったり、

インターネット上の情報と情報をつなぎあわせて、
新しい価値を作ってくれるキュレーターという
存在であったりします。

※キュレーターとは(kotobankより)
http://kotobank.jp/word/%E3%82%AD%E3%83%A5%E
3%
83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

 

あるいは、物の見方が人とは違うとか、視点が面白い、
独自の世界観を持った人などもそうですね。

 

あるいは、爆発的に増えた情報を
まとめてくれるための場(プラットフォーム)を
作ってくれるサイトです。

 

例えば、アマゾンや価格コムは
口コミをまとめてくれているところに
その価値があるのです。

 

この問題は、ロジカルシンキングとしては
すごく優しいレベルの問題なので、

「情報量が爆発的に増えたとすると、
私たちは何を望むでしょうか?」

という問いについて考え続けることで、
その答えが出てくると思います。

 

その答えこそ、
これからの情報時代で価値を生み出してくれるもの、
ということになりますね。

 

考え続けていると、色々と出てくると思います。

 

経営コンサルティングの神田昌典さんが、
速読法の本を日本で出版した理由として

「大量の情報を処理するため」

と言っていましたね。

 

あなたも、色々と考えてみて下さい。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ