毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

速読ブームの盲点

勉強法・仕事法

2014年8月7日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

「インターネットの情報量が増えると、速読が流行る」

 

これは、セミナーに関わっている人間であれば
誰でも知っている事実です。

 

 

あなたもお感じだと思います。

 

ここ十数年の間に、インターネットによって
私たちが目にする情報は爆発的に増えました。

 

平成20年に経産省が発表した情報によれば、
2006年から2025年までの20年の間に
インターネットの情報量は190倍にもなるそうです。

 

この190倍という数字、非常に大きな数字ですが、
「もっと大きくなるかもしれない」と私は感じています。

 

なぜなら、情報が爆発的に増えている最中に
その成長のペースを予測するのは非常に難しいからです。

 

例えば、今から70年前のコンピュータ黎明期、
IBM創業者のトーマス・J.ワトソンはこう言いました。

 

「コンピュータは全世界の市場で
せいぜい5台ぐらいしか売れないだろう」

 

「トーマス・J.ワトソンには先見の明がなかった」と
彼を批判をするのは簡単ですが、複雑系の世界では
それくらい未来を予想するのは難しいのです。

 

複雑系の世界では、バタフライ効果が起こり、
ほんの少しの変化が大きな変化を引き起こすからです。

 

ですから、インターネットの情報量は
20年で190倍「以上」になるかもしれない、
と私は思っているのです。

 

さて、ここからが本題です。

 

仮に、情報量が190倍になったとして、
そんなスピードで読める速読法は存在しません。

 

私も、本を読むのは早い方だと言われますが、
それでも普通の人の3~10倍くらいのスピードです。

 

どんなに頑張って速読を身につけたところで、
人間の読書スピードは、190倍にはなりません。

 

そうですよね?

 

さて、ここで、あなたに質問です。

 

情報量は、これから爆発的に増えていきますが、
あなたは、この先、どうすればいいと思いますか?

 

どうやって情報を処理しますか?

 

頑張って速読を身につける?
そんな馬鹿な、ですよね。

 

※答えは、明後日くらいに発表したいと思います。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ