毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

ビジネスの奥義

ビジネス

2014年8月17日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

先日、私のセミナーの参加者で、自営業の方がいるのですが、
メールマガジンを新しく発行しようとしていました。

 

 

私は、その様子を何気なく観察していたのですが、
どうも、違和感があるのです。

 

というのも、彼の行動から、

 

「良い内容をメールマガジンに書いたら
読者が増えるに違いない」

 

というような、彼の思い込みが伝わってきたのです。

 

失礼ながら申し上げますが、こういった方は
「ビジネスの基本が身についていない」と言えます。

 

では、ビジネスの基本とは何か?

 

それは、お客様の立場に立って考える、ということ。

 

シンプルですが、言うは易く行うは難し、ですね。

 

ここで、あなたに3つの質問です。

 

Q1.この3ヶ月~半年の間で、
「このメールマガジン、内容が良いから読んでみて」
と他の方に登録を薦めたことは何回ありますか?

 

A1.ほとんどゼロのはずです。

 

つまり、内容が良いという理由で
口コミされることはまずありませんから、
メールマガジンの読者が増えることはありえないのです。

 

Q2.この3ヶ月~半年の間で、
内容が面白くないという理由で、
解除したメールマガジンは何誌ありますか?

 

A2.おそらくですが、かなり多いと思います。

 

つまり、内容が良くても読者は増えませんが、
内容が悪いと、解除率が高くなり
読者数は減るのです。

 

Q3.この3ヶ月~半年の間で、
新しく、に登録したのは
どういった時でしたか?

 
メールマガジン
A3.動画や音声など、何かしらのプレゼントを貰うために、
メールアドレスを登録した場合が多かったのではないかと
私は予想しています。

 

すなわち、何かしらのプレゼントをあげないと
多くの人はメールマガジンに登録しない、
ということですね。

 

まとめると、

 

・内容が良くても読者数は増えない。
・ただし、内容が悪いと読者は減る。
・読者数を増やすためには、登録と引き換えに
何かしらのプレゼントをする必要がある

 

ということですね。

 

お客様の立場に立って、たった3つのケースについて
パッと考えただけでも、

 

「良い内容をメールマガジンに書いたら
読者が増えるに違いない」

 

というのは間違いであるということが分かります。

 

「お客様の立場に立って考える」というのは
ビジネスの基本であり、究極の奥義なのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ