毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

メルマガのネタの作り方

コピーライティン

2014年11月27日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

先日、偶然、私のメールマガジンの読者と
直接話すことがあったのですが、
こんなことを言われました。

 

 

「相馬さんは、よくも毎日、
メールマガジンのネタが尽きませんね。
私もメールマガジンは書いていますが、
1週間に1通書くのがやっとです。」

 

実はこういったご感想はよく頂くのですが、
私のメルマガのネタの作り方は簡単です。

 

本を読んでいるとき、
町中を歩いているとき、
ご飯を食べているとき……

 

とにかく少しでもメールマガジンのネタに
なりそうなことがあったら、
iPhoneでメモをしているだけなのです。

 

メールマガジンを書き始めて
もう5年以上経ち、1,000号以上書いていますが、
メモが完全に習慣になっています。

 

それで、今日、そのメモの数を
数えてみることにしました。

 

すると、そのメモの数、実に200個以上!

 

自分でも、その量に驚いてしまいました。(笑)

 

つまり、まだ書いていないメールマガジンのネタが
あと200個もあるのです。

 

別の言い方をすると、
少なくとも、200日分のネタということになります。

 

ですので、私がメールマガジンを書くときは、

パソコンの画面を見て、フッと書きたいことが
頭に浮かんだら、もちろんそれを書きますし、

何も浮かばなかったら
そのネタ帳から1つ選んで書くだけです。

 

毎日、この繰り返しをしていたら、
いつの間にか、200個のネタが蓄積されていました。

 

この200個のネタを全部消費するのに、
少なくとも1年位はかかるでしょう。

 

そして、今から1年後には、
もっと未消費のネタの数が増えているでしょう。

 

当たり前な結論ですが、
やはり、コツコツと継続する力は大事ですね。

 

コツコツとやり続けることだけが、
信じられない結果を出す方法なのだとそう感じました。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメント

  • 杉本 敬より: 2018年2月10日9:02 AM

    私は普段メモを取る習慣がない為、メルマガ、ブログをして見たいと思っていおりますがななかなかはじめられません。ネタ探し何を書けばいいのですかね。見る人が興味を引くネタなのですか?アドバイスをお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ