毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

切手は2種類で十分

勉強法・仕事法

2015年4月30日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私の家には、2種類の切手しかありません。

ハガキ用の62円切手と、封筒用の82円切手で、
どんな郵便でも、その2つしか使わないのです。

 

 

例えば、定形外の郵便で、重さが50g以下の場合、
切手代は120円になりますよね。

 

その場合、私は、52円の切手を1枚と、
82円の切手を1枚、合計134円分の切手を貼るのです。

 

つまり、14円分、余計に貼るということです。

 

もちろん、その14円は返ってきませんが、
自分の時給を考えると、合理的な選択なのです。

 

例えば、120円の切手を買うのに
1分かかるとしたら、

14円 × 60分 = 時給840円の仕事

になりますよね。

 

つまり、時給840円以上の人は
120円切手を買いに行く時間があったら、
134円分の切手を貼った方がいいのです。

 

もちろん、1日の中で、120円の切手を
何枚も貼る作業があるなら話は別ですが、
1回しか発生しないなら、時間がもったいない。

 

切手代が120円だから、
120円ちょうどを貼らなければいけない、
というのは、ただの思考停止です。

 

思考停止は、情報弱者の始まりですので
気をつけて下さいね。

 

……とは言っても、一般的な会社の中に、
これをやったら怒られそうですね。(笑)

 

特に、上司が典型的な情報弱者だったりすると、
「お金がもったいないから、120円切手を買ってこい!」
とか言いそうです。(笑)

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ