毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

欠乏感ビジネス

心理学

2015年7月4日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

これは、私の「自分最適ビジネス」という講座でも
お伝えしていることですが……

 

起業家の多くは、子どもの頃の

「欠乏感」

を埋めるためにビジネスをしています。

 

 

例えば、私なんて、その典型的な例ですね。

 

私は高校のとき、勉強したくても
家庭の事情で学べなかったという欠乏感から、
大人になって、たくさん本を読んでいます。

 

「自己成長のために読書をしています」とか、
「社会貢献のために読書をしています」とか、
そんな風に言えれば格好良いのですが……

 

しかし、玉ねぎの皮をむくがごとく、
自分の心をむいていくと、私の心の奥底に
「知識に対する欠乏感」があることに気づきます。

 

また、ソフトバンクの孫正義さんも

「私は在日韓国人だけれども、
在日でも、優れている人間はいる!
ということを証明したい」

という欠乏感からビジネスをしていると言っていました。

 

孫さんが子どもの頃は、
在日韓国人への差別が今より激しくて、
「社会的地位」への欠乏感があったのでしょう。

 

あるいは、企業の研修講師もそうです。

研修講師の人は、高校中退だったりして、
学歴コンプレックスの人が多いです。

 

別に、私は他人の学歴なんて気にしないのですが、
当の本人は、そこに欠乏感があるのでしょう。

 

また、恋愛の方法を教えている
恋愛セミナーの講師も欠乏感のカタマリですね。

 

10代~20代のときにモテなくて、
恋愛でうまくいっていなかった人が
そういうセミナーをするのです。

 

そういう人は男性らしさや、女性らしさについて
話していますが、つまり「モテたい」のです。

少なくとも、私の目には、そう映っています。

 

面白いですよね。

 

欠乏感というのは、強烈な負の感情なので、
うまく使えば、ビジネスの成功確率がグンと上がります。

 

また、

「私は、何をビジネスにしていいのか、分かりません」

と、起業のネタを探している人でも、
うまく自分の欠乏感と向きあえば、
一発で起業ネタが見つかります。

 

ですので、自分の起業ネタが分からないという方、
私の「自分最適ビジネス」の講座を
必ず申し込んでくださいね。

 

欠乏感だけではなく、色々な視点から、
自分に最適なビジネスを見つけることができますから。

 

この講座は、去年の4月に販売終了して、
今は販売していませんが(笑)、
またいつか、販売を始めると思いますので
楽しみにしていてください。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ