毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

1日14時間働く。

ビジネス

2015年8月29日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

ビジネスで結果を出している人を見ると、
創業期に、朝から晩まで1日中、
寝ずに働いているような人が多いです。

 

 

テスラ・モーターズの創業者である
イーロン・マスクはこう言います。

「死に物狂いで、週に100時間働くこと」。

 

この100時間を、7(日間)で割ると、
1日あたり14時間働くことになりますね。

 

1日14時間というのは働けないことはない数字ですが、
自分が好きなこと、情熱が持てることでないと、
14時間働くのは難しいでしょう。

 

もちろん、自分を追い込めば数ヶ月は
1日14時間のペースで働けるでしょうが、
それを何年も続けることはできないでしょう。

 

自分を追い込んで、長時間労働している人は、
たいてい半年から1年もすれば、
燃え尽きてしまいます。

その結果、挫折してしまう、ということですね。

 

これは、世の中の「簡単に稼げる系」の
ノウハウでも同じです。

 

アフィリエイトにせよ、転売にせよ、
稼いでいる人というのは、創業期に、
1日14時間は働いているのです。

 

1日14時間働けないようであれば、
成功の見込みはうすいので、もっと別の、
自分に合ったビジネスをした方がいいでしょう。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ