毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

速読術よりも削読術

勉強法・仕事法

2016年1月24日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私のことを昔からご存知のかたは
わかると思いますが、私は速読をすすめていません。

 

 

その理由は、速読の技術よりも、
不要な部分を飛ばし読みする技術や
そもそも良書を選ぶ技術のほうが重要だからです。

 

詳しくは過去に書いたので、下記を読んでください。

 

速読バカ

速読がさほど重要でない理由

速読ブームの盲点

 

色々と書いていますが、重要なのは次の順です。

1.良書を選び、悪書を読まぬことがもっとも重要

2.読み始めて悪書だと思ったら損切りすることが次に重要

3.良書だった場合、総論をとらえてから各論を読む

 

そして、最近興味深かったのはこの英語の論文

 

世の中には、色々な速読法がありますが、
それらはデタラメだと論破しています。

 

この論文で書かれていることは、
「速読するためには飛ばし読みしか方法がない」
ということですね。

 

周辺視野を広げるようなテクニックはまちがいであり、
飛ばし読みせずに読むスピードを上げようとすると、
理解力がいちじるしく落ちることも書かれています。

 

まあ、結局私がいつも言っていることが結論ですね。

 

本を速く読むためには、飛ばし読みをして、
読む量を削減すること以外にないのです。

 

速読術とは削読術。

削読術でない速読術は不可能。

 

速読をするには、読まない部分をバッサリと切り捨て、
つぎに読みたい部分に素早く目を動かして、
そこだけをじっくり読むこと。

 

これが、誰にでも実現可能な
唯一の速読法ということになります。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ