毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

会計時のお金の出し方

その他

2016年6月28日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

以前、私は「小さい財布」を使っていることを書きました。

ご参考:相馬のカバンの中身を初公開!

 

 

それで、私が今使っている財布は、
小銭が999円しか入りません。

500円……1枚
100円……4枚
50円……1枚
10円……4枚
5円……1枚
1円……4枚

合計999円で、それ以上入れてしまうと
財布のフタがしまらなくなるのです(笑)。

 

さて、そんな「小さい財布」を使っていると
周りの人から質問をされることがあるのです。

 

そんなに小さい財布を使っていたら、
小銭が入らなくなったりしないのですか? と。

 

答えは、必ず入ります。

 

999円以上になるとしたら、
会計時のお金の出し方のロジックがおかしいのです。

 

お金の出し方は、簡単な3ステップで説明できます。

 

まず、この3ステップの大前提として、
1の位 → 10の位 → 100の位……というように
下の位の硬貨から出し、次に上の位へ移動して出していきます。

 

ステップ1.
今見ている位で、財布にピッタリの金額があるならそれを出し、
上の位へ移動して、ステップ1に戻る。

※財布にピッタリの金額がないなら、お金を出さずに
ステップ2-1(5よりも小さい場合)か
ステップ2-2(5よりも大きい場合)のどちらかへ進む。

 

ステップ2-1.
今見ている位の数字が5よりも小さい場合、
財布に5があるなら5を出し、
次に上の位へ移動して、ステップ1に戻る。

※財布に5がないなら、お金を出さずにステップ3に進む。

 

ステップ2-2.
今見ている位の数字が5よりも大きい場合、
財布に「5を引いた数」があるならそれを出して、
ステップ3に進む。

※財布に「5を引いた数」がないなら、
お金を出さずにステップ3に進む。

 

ステップ3.
上の位へ移動して、1を足し、ステップ1へ戻る。

※上の位が9の場合は繰り上がるので
上の位は0にして、もう1つ上の位に1を足す。

 

ほら、とても簡単ですよね?

 

暗算とか、面倒なことはしなくてよくて
この3ステップを一番上の位までやっていけば、
硬貨の数はおのずと999円以内におさまります。

※同時に1,000円札も4枚以内、
5千円札も1枚以内になります。

 

私もイチイチ計算なんてしていなくて、
上記の3ステップにのっとって、
機械的にお金を出しているだけなのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ