毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

ビジネスのメタ役割

未来予測

2016年7月5日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

生物の進化の過程をメタ認知すると、
ビジネスの世界の未来も占えます。

 

 

たとえば、生物の祖である単細胞生物。

 

アメーバなどが単細胞生物の代表ですが、
それらは1つの細胞で、ありとあらゆる「役割」を
こなしていますよね。

 

ひるがえって、ヒトはどうでしょうか?

 

およそ37兆個もの細胞があり、
それぞれの細胞は、特有の「役割」に特化しています。

 

例えば、胃であれば消化の役割に特化し、
目であれば見る役割に特化し、
小腸であれば栄養の吸収の役割に特化しているように。

 

私が何を言いたいかというと、
生物というのは進化するにつれて、
細胞ごとに役割の特化が起こるということです。

 

これはビジネスの世界でも同じで、
ビジネスが成熟するほど、
会社ごとに「役割」の特化が起きるのです。

 

たとえば、昔はマーケティング・コンサルタントが1人いれば
クライアントの会社の売上を上げられることができました。

 

しかし、今は違います。

 

リスティング広告ならリスティング広告コンサルタント、
YouTubeならYouTube集客コンサルタント……と
集客でも「役割」の専門特化が起こっているのです。

 

だからこそ、何かの「役割」に特化した
新しい業種がどんどん生まれているわけですね。

 

しかし、私はこの流れとは逆張りをしています。

 

なぜなら、特化が起こり、役割の数が増えると

「役割をまとめる役割」

が必要になるため、それを私がやろうとしているのです。

 

ヒトで言えば、皆さんがご存知のとおり、
甲状腺や副腎などの内分泌系や、脳や脊髄などの中枢神経系が
「役割をまとめる役割」に当たりますよね。

 

「役割をまとめる役割」とは、メタ役割です。

 

このように、生物の進化をメタ認知すれば、
ビジネスの未来を占うことができるのです。

 

これからのビジネスでは、特化した役割と、
「役割をまとめる役割」というメタ役割が
生まれていくことでしょう。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ