毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

タイミングは1テンポ遅らせる

マーケティング

2016年8月14日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

マーケティングにおいて、
タイミングや時流をとらえるのはとても重要です。

 

 

まったく同じような商品だったとしても、
タイミング次第で売上が何倍も変わるからです。

 

例えば、Facebookが日本ではやり始めたとき、
Facebookを解説する本が出版されました。

その本の名前は『facebook完全活用本』。

 

この本は2010年6月に上梓され、8千部売れました。

 

その4月後にまた、Facebookを解説する
同じような本が出版されました。

『Facebookをビジネスに使う本』という本です。

 

では、こちらは何部売れたと思いますか?

 

なんと、4万部も売れました。

 

興味深いことに、二匹目のドジョウの方が
一匹目よりも5倍も売れたのです。

 

このように新しいものを広める時って、
1人目の先行者になるよりも、2人目の方がいいのです。

 

この事例で言えば、初心者がFacebookについて
あまり知らないタイミングで本を出すのは
「早すぎた」ということです。

 

世の中の多くの初心者が

「Facebookという名前だけは聞いたことがある。
でも、どういうものか知らないから知りたい」

というタイミングで本を出すのがベストだったのです。

 

言い換えると、専門家からしてみたら当たり前で、
「ちょっと遅い情報だな」くらいに思えた時点で
商品を出すのがベストなのです。

 

しかし、私も偉そうに「後づけ」で解説していますが、
このタイミングをとらえるのはとても難しい(笑)。

 

なぜなら、専門家ほど情報が早いので、
自分の感覚でタイミングを見はからってしまうと
たいていの場合タイミングが早すぎるからです。

 

お客さんの声に耳を傾けるという
当たり前のことが大切なんですね。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ