毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

器の大きい人とは?

ビジネス

2016年11月18日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

お客さんに商品をセールスしたり、
何かしらのアドバイスをしたりするときに、

「どれくらい耳が痛い話ができるのか?」

でその人の器の大きさが分かります。

 

 

「人からよく思われたい」とか、
「人から嫌われたくない」といった
器の小さな人は、耳が痛い話ができないのです。

 

その代わりに、お客さんのことを褒め称えたり、
毒にも薬にもならない話をしたり、
そんなことしかできないのです。

 

これ、同じことが部下の教育や子育てにも言えます。

 

「人はホメて育てよう」みたいな悪しき習慣を
低レベルなコーチが喧伝していると
私は本当に腹が立ちます。

 

あるいは、ビジネス書では、
「ホメて育てるべき」と「厳しく育てるべき」が
交互にブームになることが起こっています(笑)。

 

これについては、もうとっくに結論が出ていて、
「厳しさと優しさを共存させた育て方」が
心理学では正解なんですよね。

 

どちらか片方だけでは不十分なのです。

 

話が戻りますが、これはお客さんとて同じこと。

もし、あなたにとってお客さんが
我が子のように大切な存在なのであれば、
ホメるだけといった愚行はおかさないはずです。

 

お客さんは、厳しさと優しさを共存させて
育ててあげることが大切なのです。

 

詳しくは、過去にこんなことも書いたので、
ぜひ合わせて読んでみてください。

ご参考:父性と母性

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ