毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

理念とはブレーキである

ビジネス

2016年11月29日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

ここ最近、SEOの業界において
話題になっていたニュースがあります。

 

 

それは、プロ野球のチームを所有する、
とある上場企業が運営するキュレーションサイトが
「読者の役に立たない記事」を多く掲載していたことです。

 

まあ、その会社は、以前もコンプガチャなど
顧客を無視した経営をしていたので、
それ自体には驚きませんでしたが。

 

そこで今日考えたいのは、
ビジネスにおける「理念」の役割です。

 

私は、お金なんて所詮ツールなので
稼ぎたければいくらでも稼げばいいと思っています。

 

ですが、お金を稼ぐ過程において
顧客に不利益を与えてしまうと
社会から制裁を受けてしまうわけです。

 

例の、コンプガチャ規制もそれです。

 

さて、哲学者ミルが、著書『自由論』において
功利主義における自由をこう定義しました。

 

「自由とは、他者の功利を害することなく
自分の幸福を追求する自由である」と。

 

これは、定義であると同時に、
我々に対する警句ではないでしょうか?

 

つまり、理念とは「他者の功利を害さない」ための
ブレーキだと私は信じたいのです。

 

己の幸福として、お金を追求する自由は
あまねく人々が持っているけれども、
そこには例外があります。

 

他者の功利を害してはいけない、という例外が。

 

その例外を守ってくれるためのブレーキが
理念ではないでしょうか。

 

言い換えれば、ビジネスとは
他者の功利を害することなく
自分の幸福を追求する行為だということです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ