毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬は半人前

相馬一進について

2016年12月27日


pixta_4843349

こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

ブログやメールマガジンを書いていると、
出版社から「本を出しませんか?」というご提案を
いただくことがあります。

 

 

ただ、お話を伺うと、自費出版であったり、
本を何千部も買い取らないといけなかったりして、
自分にあまりメリットがない時がほとんどです。

 

ですから、そういった出版社からのご提案は
紳士的に断る必要があります。

 

良い方法としては、

「ありがとうございます。
それでは、企画書を作っていただけますか?
あと、初版は1万部でお願いします。」

と答えることですね。

 

そうすると、ほとんどの場合、
その出版社からは返事が返ってきません(笑)。

 

なぜなら、これは出版社の
「本気度を図る試金石」だからです。

 

この条件でイエスと言ってくれなければ、
本気ではないと判断できます。

 

出版業界では、多くの場合、
著者が企画書を出版社に持ち込むので、
出版社が企画書を作ることはあまりありません。

 

逆に、出版社が企画書を作るとしたら、
本気で売れると思っているときだけです。

 

あと、初版の部数も試金石ですね。

 

とくにビジネス書の場合、初版1万部というのは
大物の著者でない限り、ありえない多さです。

 

その条件を承諾してくれるのは一人前の証拠。

 

逆に言うと、今の私は半人前なので、
1万部と言うと完全に噴飯物というわけです(笑)。

 

ですから、出版社の人は私の返信を見て
一笑に付していることでしょう。

 

一人前になるまでは、修行あるのみですね。

 

※出版については、過去にこんな記事も書いたので
ぜひあわせてお読みください。

ご参考:相馬さんは、本を出さないんですか?

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ