毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

努力 VS 才能

自己啓発

2017年1月3日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

教育業界において、よく議題に上がるのは
「正しい努力が大切なのか、先天的な才能が大切なのか」
という話ですね。

 

 

これは実はもう結論が出ています。

先天的な才能がある分野は、正しい努力をずっとすることで天才性が発揮される。

しかし、先天的な才能がなければ、正しい努力しても人並みにしかなれない。

ですが、世の中には
根拠なき努力を礼賛する人たちもいます。

その多くは、いわゆる「勝ち組」の人ですね。

 

彼らの主張はこうです。

「昔は私は勉強ができなかったけれど、大学受験のときに必死に勉強したら、成績が伸びて東大に合格できた。

だから、誰でも努力すれば、成績を伸ばせる。」

最初の2行は事実なのでしょうが、
最後の1行は明らかな間違いです。

 

こういった主張をする「勝ち組」の人は、
「自分に先天的な才能があったこと」が
「盲点」になっているんですよね。

※大学受験における先天的な才能とは、
暗記力や論理力を指しています。

 

今の学校教育は、ご存知のとおり、
「暗記力や論理力がある生徒だけが高得点を取りやすい仕組み」
になっているためです。

 

つまり、「勝ち組」の人たちは、
暗記力や論理力の才能という「前提」があり、
その「前提」が「盲点」になっていたのです。

 

もちろん、才能があった上で、
さらに正しい努力もしたのでしょう。

 

しかし、その「勝ち組」の周りには、
どんなに努力をしても成績が伸びない生徒たちが
いっぱいいたことでしょう。

 

私が起業支援を通しておこないたいのは、
その人の才能を見つけてあげて、
正しい努力をさせてあげることですね。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ