毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

複数の先生から同時に学ぶ

セミナーの受け方

2017年5月23日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私は常に、複数の先生から同時に学ぶようにしています。

私たちはみな、思考の盲点を持っていますが
複数の先生の視点をとり入れることで、
その思考の盲点を消せるからです。

 

 

しかし、このやり方を情報弱者は極端に嫌います。

 

複数の先生から同時に学ぶと、
正反対のアドバイスをされることがあるので
「何をしていいか分からなくなる」というのです。

 

はぁ……。

 

こういう話をされると、私はどっと疲れます。

 

「その正反対のアドバイスを受けることで、
思考の盲点を外せて、自分の視点を上げられるのに、
なぜみずから情報弱者になろうとするのか!」と思うのです。

 

哲学者ヘーゲルの弁証法を例に出すまでもなく
正反対のアドバイスを受けたときが
もっとも本質に近づきやすいタイミングだからです。

 

例をあげましょう。

 

たとえば、私と他のセミナー講師が言っていることが
正反対に感じられることがあったとします。

 

その場合、考えられる可能性は4つあります。

 

1.私が情報弱者か、
2.その講師が情報弱者か、
3.あなたが情報弱者か、
4.上記1~3の複数の組み合わせである。

 

基本的に、本質というのは1つですので、
もしあなたが情報弱者ではないとしたら、
私とその講師のどちらかが間違っていることになります。

 

もし、私とその講師のどちらも正しいとしたら、
あなたが情報弱者だったというパターンですね。

つまり、あなたの視点が低くて
本質に気づけていないのです。

 

たとえば、この業種においては正解だけれども、
あの業種においては不正解だというように、
細かな区別がついていないケースです。

 

情報弱者ほど、ケース分けして考えるのが苦手で、
「過度な一般化」をする傾向にありますから、
こうした落とし穴にはまってしまうのです。

 

もしケース分けしても本質にたどり着けない場合は、
対立している両者の意図や前提に注意すれば、
本質に至る確率が高くなるでしょう。

 

今日のまとめ。

 

もしあなたが、複数の先生が言っていることが
正反対に聞こえることがよくあるなら、
あなたが情報弱者である可能性が高いです。

 

また、こんなことを言うセミナー講師もいますね。

「色々な先生から同時に学ぶと混乱するから
先生は1人に選んだ方がいい」

 

こんなことを言っているセミナー講師は
その本人が典型的な情報弱者なため、
そういう愚か者からは避けるのがいいでしょう。

 

そういう人から学べば学ぶほど、
あなたは情報弱者になりますから。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ