毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

ナマケモノの生存戦略

起業

2017年7月30日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私は、たいした才能がない人に対して、
「あなたには才能がないから、あきらめなさい」と
さとすことがあります。

 

 

それは、自己愛や自己否定からくる衝動で、
たいした才能も持っていない人が
強者向けのビジネスをしようとしているとき。

 

強者向けのビジネスとはこういうものです。

・大金が稼げる、投資銀行など
・クリーンで、社会的に尊敬されるビジネス
・ウェブマーケティングのような高度で知的な仕事

 

こういったビジネスは、
生まれつき頭がいい人とか、IQが高い人しか
できないと思ったほうが幸せになれます。

 

もし、「自分は頭がよくない」と
自覚しているなら、以下のような
弱者向けのビジネスをするしかありません。

・とにかくきつくて、手間がかかる肉体労働
・風俗など、イメージがあまりよくないビジネス
・産業廃棄物の処理など、汚いビジネス

 

こうなる理由は、ビジネスの市場のうち、
トップ2割の強者(ライオン)が市場全体の8割を
最初に食い散らかしていくからです。

 

次に、平均的な者(ハイエナ)が強者の食べ残しを
むさぼり食っていきます。

 

最後に、弱者(ナマケモノ)は
食べ残しにさえありつけないので
毒のある植物を食べるしかないのです。

毒のある植物は消化に16時間くらいかかり、
それにエネルギーをとられてしまうので
ナマケモノは動きたくても動けないのです。

 

これが自然界の摂理です。

 

さて、最初の話に戻りましょう。

 

幼稚さを表れである「自分はなんでもできる」という
「根拠のない自信」をもっている自己愛バカとか、

「成功しなければ自分には価値がない」という、
自己否定からくる欠乏感で行動する人とか、

そういった人たちは自分の才能をかんがみずに
強者向けのビジネスを目指してしまうのです。

 

私がそういった人たちに言っているのは、

「あなたは動物でいったらナマケモノなんだから
弱者向けのビジネスをしなさい」

ということですね。

 

弱者が毒のあるエサを食べるしかないのは
自然界の摂理として共通なのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ