毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

べき論とは禁じられた欲望

自己啓発

2017年8月1日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

自己肯定感が低くて、
「私はこうあらねばならない」という価値観に
とらわれている人っていますよね。

 

 

たとえば、「時間に遅れるべきではない」という、
「べき論」にとらわれている人とか。

こういう人って、もし自分が時間に遅れてしまうと、
強い罪悪感をおぼえてしまうのです。

 

また、逆に他人が時間に遅れてきたときには、
強い怒りを感じるのです。

 

そういう人に私がお伝えしたいことがあります。

 

もし「時間に遅れるべきではない」というような
「べき論」が自分の中に湧いてきたら、
自身に質問してみてほしいのです。

「本当は、自分は時間に遅れてみたいんじゃないか?」と。

 

なぜなら、べき論の本質は、
自分自身によって禁じられた欲望だからです。

 

さて、なぜべき論が多い人が
自己肯定感が低いのか分かりますか?

 

「私はこうあらねばならない」と
自分の欲望を押さえ込んで殺し、
「他人の人生」を生きているからですね。

 

もし、自己肯定感を高めて
自分の人生を生きたいのであれば、
禁じられた欲望を叶えてあげる必要があります。

 

たとえば、今回の場合では、
あえて時間に遅れてみるということ。

そうすることで、自分の欲望を大切にできるので、
自分自身も大切にできるのです。

 

ただし、やり方を間違えると
信頼を失うだけになってしまうので要注意。

 

正しいやり方は、私の講座「お金の心理学」の
リーダーズコースでのみ伝えています。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ