毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

胃もたれの法則

マーケティング

2017年9月13日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

「相馬さんって、よくも毎日、
メールを書き続けられますね」ということを言われます。

 

 

この理由は簡単で、私がかなり手を抜いて
ライトな文章を書いているから、です(笑)。

 

仮に、私が毎日100%本気で
ヘビーなメールを書かないといけないとしたら、
とても毎日は継続できないでしょう。

 

感覚的には、毎日30%くらいの力で書いていて、
だからこそ毎日続けられるんですね。

 

私が100%本気で書くのは、新商品を公開するときや、
ビジネス心理学」の記事くらいです。

 

それで、ここまでが自己啓発の話で、
ここからがマーケティングの話なのですが、
これは読者の側からしても重要なのです。

読者も、文章がライトだから毎日読み続けられる。

 

たとえば、私が飲食店にコンサルティングをするときは、
その店の料理の「胃もたれ具合」と客単価の2点から、
商圏とリピート率を考えてマーケティングします。

 

たとえば、胃もたれするような
ヘビーなフランス料理のフルコースは
客単価がかなり高いですよね。

 

こういうヘビーなフランス料理のお店の場合、
商圏を広くし、「年間数回来てくれればいいや」という感覚で
リピート率を設定してマーケティングします。

 

さすがに、胃もたれするようなフルコースを
毎日食べてくれるお客さんなんていないからです(笑)。

 

フルコースとは対象的に、近所の定食屋って、
胃もたれもしなければ、客単価も安い、
ライトな焼き魚定食とかを出しているじゃないですか。

 

ですから、定食屋の場合は商圏を狭くして、
その代わりに毎日通ってもらうことを考えて
マーケティングをするのです。

 

焼き魚定食ならライトなので、
お客さんは毎日食べ続けられるからです。

 

文章もこれとまったく同じです。

 

100%本気で書いたヘビーな文章というのは、
毎日読み続けると「胃もたれ」してしまうので、
読み続けるのがつらくなります。

 

手抜きをして、30%くらいの力で書いた
ライトな文章であれば「胃もたれ」しないので、
読者は読み続けてくれます。

 

たまにのものはヘビーにして、
毎日のものはライトにする。

これはマーケティングの原理原則です。

 

つまり、私の日刊のメールマガジンは
ライトな焼き魚定食を目指しているのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ