毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

天才の欠点を補う

自己啓発

2017年9月30日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

「私の才能とか強みってなんだろう?」
と悩む会社員の人って多いですよね。

 

性格診断や、強みを発見する診断を受けても
これといった才能や強みが見つからず、
とても落ち込む人は多いです。

 

 

私が多くの会社員の方を見てきて思うのは、
才能や強みがない人ってかなりの数いますし、
むしろそれが多数派です。

 

それで、私が才能や強みがない人に対して
アドバイスしたいことがあります。

 

それは、起業家になることはあきらめて、
起業家をサポートしてみたらどうですか、
ということですね。

 

残念ながら、何も才能や強みがない人は
起業したところで失敗するからです。

 

ところで、『天才の精神病理』という本を
あなたは読んだことはありますか?

ご参考: 『天才の精神病理』飯田 真, 中井 久夫  (著)

 

この本では、ニュートンやダーウィン、フロイト、
ウィトゲンシュタインといった天才たち本人の
精神病理について触れています。

 

たとえば、ニュートンは生涯独身で、
分裂病質のような特徴を持っていました。

他人に対して極度の警戒心をもち、
味方にさえ病的な疑いをむけていて、
対人恐怖からくる自閉状態だったのです。

 

ニュートンの偉大な物理学の発見は、
こういった異常な精神病理なしでは
はたして成し得なかったと思うのです。

自分の殻にこもる性格だったからこそ、
あんな発見ができたのだろうと。

 

これと同様に、成功する起業家もまた、
精神病理を持っていることが多いのです。

 

つまり、成功と精神病理はコインの表裏の関係で、
切り離せないというのが私のつたない意見です。

何か突き抜けた部分を持っている成功者ほど、
決定的に劣っている部分ばかりですから。

 

ですので、才能や強みがないと悩む人には、
成功した起業家をサポートすることを
おすすめしたい。

 

彼らの精神病理や、決定的に劣っている部分を
代わりにおぎなってあげるのです。

 

これは、大した才能や強みがないからこそ
できる仕事というわけです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメント

  • 秀樹より: 2017年10月4日12:37 PM

    ブログ、ありがとうございます。
    成功者が、一芸に秀でるアスペルガーが多いことは、知っていましたが、それをサポートするなど、おこがましくて、全く、思ってもみませんでした。このビジネスは、どうやってやっるのか、興味があります。私にもできるか、考えてみたいです。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ