毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

アファメーションをすると自己肯定感が下がる

自己啓発

2017年10月19日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

自己啓発の世界では、
アファメーションの重要性がよく語られます。

 

 

アファメーションは、少しずつ名前を変えて、
いたるところで重要性が提唱されていますね。

※ナポレオン・ヒルは深層自己説得と言い、
アンソニー・ロビンズはインカンテーションと言い、
それぞれが自分独自の内容に見せようとしています。

 

興味深いのは、アファメーションに関する
ウォータールー大学の研究結果です。

ご参考:Positive Self-Statements(英語)

 

自己肯定感が高い被験者と、低い被験者を集め、
「私は魅力的な人間です」というアファメーションを
言い続けてもらったんですね。

 

すると、もともと自己肯定感が高い参加者だけは、
自己肯定感が少しだけ高くなるようです。

ですが、このプラスの効果は限られた程度のようです。

 

一方で、自己肯定感が低い人がアファメーションをすると
自己肯定感が下がってしまうことがわかりました。

 

つまり、アファメーションは
自己肯定感が高い人にとっては効果が限定的で、
低い人にとってはさらに下げる材料なのです

 

ですから、自己啓発の業界にだまされて、
変なアファメーションを使っているなら要注意です。

 

そして、アファメーションの重要性を
説いている先生がいたとしたら、
その人から話を聞く必要はありません。

 

ちなみに、私の講座「お金の心理学」で
お伝えしているアファメーションは
普通の方法とはかなりちがいます。

 

肯定的な宣言をするのではなく、
認知行動療法のための手段なんですね。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ