毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

「深夜にメールを送ってくるな!」

自己啓発

2017年10月27日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

たまに、メールマガジンの読者から、
「深夜にメールを送ってくるな!」
という苦情が届きます。

 

 

こういう読者は面倒な人なので、
私の方から強制的に読者解除していますが(笑)。

 

私って、こういうことを言う人のことを
まったく理解できないんですよね(笑)。

 

理由は以下の3つです。

 

===================
1.メールに着信音を鳴らす必要はないから
===================

「深夜にメールを送ってくるな!」と言う人は
もしかしたら、メールの着信音が鳴る設定に
しているのかもしれないと感じました。

 

ですが、メールが届いたときに着信音を鳴らしたり、
通知を出したりすると、作業効率が下がることが
よく知られています。

 

自分の時給が何万円ととても高いのであれば
少々作業効率が下がってもいいと思いますが、
そうでないなら、鳴らさない方がいいですよね。

 

人によっては、頻繁にメールの着信音がなると
IQが下がるということを言う人もいます。

 

つまり、メールの着信音というのは
我々を愚民化する音なのです。

 

===================
2.非同期通信のメリットを享受できないから
===================

生産性が低い人ほど、電話などの
同期通信をして欲しいとやたらと切望してきます。

 

挙句の果てには「直接会っての会話」を
お願いしてくる愚か者もいます。

 

電話などの同期通信は時間、
直接会っての会話にいたっては時間と場所までが
それぞれ相手に強制されてしまいます。

 

ですので、こういった手段が好きな人は
そもそも仕事ができないのです。

 

メールというのは、非同期通信なので
時間と場所の制約がないことがメリットのはず。

 

ですので、夜にメールを受信しないとなると
それだけで非同期通信のメリットを
享受できないわけですね。

 

※同様に、LINEなどのメッセージでも、
生産性が低い人ほどすぐに返信を求めます。

つまり、既読スルーを嫌がりますが、愚の骨頂。

 

LINEもまた非同期通信ですので、
すぐに返信しようとする行為は、
自分の生産性を下げるわけですね。

 

===================
3.そもそも、そういうものだから
===================

私は、メールマガジンやブログというのは
新聞のようなものだと定義しています。

 

新聞って、朝5時くらいにポストに届きますよね。

 

そして、新聞が朝5時に届くことに対して
苦情を言う人っていないはず(笑)。

 

私のメールマガジンやブログなども、
夜寝ているときに届けて、朝読んでもらうことを
イメージして書いています。

 

ですので、そういうものだと思ってください。

 

もし、どうしてもメールが届く時刻がイヤなら、
このメールの最下部にある読者解除URLから
ご自身で解除してください。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ