毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

コピーライターは下請け

ビジネス

2017年11月5日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

今日は、コピーライターを今やっている人への
アドバイスをご紹介しましょう。

 

 

私は、コピーライターという仕事が好きで、
過去にやっていたこともあります。

 

ですので、その経験から言えることは、
「コピーライターと名乗ってしまうと
下請けとして安く使われやすい」のです。

 

たしかに、セールスコピーライターは
売上を作る上で大切な存在です。

 

作ったコピーがとても良いと、
それだけで何倍も売れることさえあります。

 

しかし、世の中の一般人からすると、
たとえば企業のマーケティング担当からすると、
コピーライターの立場は弱いんですよね。

 

では、どうすればいいのか?

 

その答えは、マーケティングコンサルタントとか、
集客コンサルタントと名乗ることです。

 

もちろん、コピーライティングもするのですが、
それをメインで打ち出してしまうと
安くこき使われるのがオチだからです。

 

ですので、コピーライティングも書けるけれども、
専門はコンサルティングだと名乗るのです。

 

そうすると、単価も上がりますし、
下請けとしてこき使われることも減ります。

 

もちろん、実際の業務のほとんどが
コピーライティングだったとしても構いません。

 

人は、商品ごとに予算(感)があり、
「このカテゴリーの商品なら、これくらいの予算」
というものがだいたい決まっています。

 

そして、コピーライターへの予算よりも、
コンサルタントへの予算の方が大きいのです。

 

どうせ、同じ仕事をするわけですから、
できるかぎり予算感が大きい肩書を
名乗るといいでしょう。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ