毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

べき論と孤独の関係

人間関係

2017年11月11日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

べき論が多い人は孤独になることを
以前、私は書きました。

ご参考:あなたが孤独になる理由

 

※べき論とは、下記のような、
「~すべき」という強迫的な価値観のことです。

・年上の人をうやまうべきである
・ダメなところはさらすべきではない
・完璧でなければいけない

 

 

今日は、べき論が多い人が孤独になるのはなぜか、
以前に書いたものとは違う理由をご紹介します。

 

その理由とは、べき論が多いと、
他人を攻撃してしまうからです。

 

「あなたって、なんで年上の人を敬わないんだ!」
「なぜそうやって、ダメなところを人前で見せるんだ!」
「完璧になる前に、世に出すなんて!」

 

そうやって、べき論が強い人から攻撃された人は
「この人、本当にうざったいな……」と感じるので、
はなれてしまうわけですね。

 

このように、べき論が強い人はまわりと衝突し、
その結果、まわりの人が去っていくのです。

 

当たり前ですが、まわりの人は
あなたにはコントロールできませんし、
コントロールされたいとも思っていません。

 

したがって、べき論をぶつけてくる人は、
相手からするとうざったく感じてるです。

 

これ、夫婦関係でもよくあるパターンですね。

 

結婚する前は、「恋は盲目」状態なので、
仮に嫌なところがあっても目に入りません。

 

ですが、結婚後は自分のべき論がある部分について、
相手に怒りを感じることになります。

 

そして、「あなたのためだから」という建前で
「アドバイス」という形を使って、
べき論をぶつける人は多いわけです。

 

残念ながら、そういう人は
何年後かに相手が愛想をつかして
離婚することになるのです(笑)。

 

ですので、人間関係、とりわけ夫婦関係において
相手に対してイラッとくる人は
人生において孤独な最期を迎えます。

 

まあ、自業自得ですよね。

 

また、相手への怒りをぶつけない人は、
それはそれで、ちがう問題を抱えることになります。

 

詳しくはこちらをお読みください。

ご参考:無感情への5段階

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ