毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

USPよりも本質

相馬一進について

2017年11月16日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私は最近、「USPって薄っぺらいな」と
感じることが多くなってきました。

※USPというのは、他社にはできない、
その商品の「独自のウリ」のことです。

 

 

薄っぺらいと感じる理由は、USPというのは
視点を変えればいくらでも量産できるからです。

 

有名なのは、『ハイパワー・マーケティング』という
マーケティングの本に書かれている9つの視点です。

 

===================
USPの見つけ方 9つの視点
===================

1.広い選択肢

2.大幅なディスカウント

3.的確なアドバイスや補助

4.利便性(たとえば、ロケーション、豊富な在庫、配達の早さなど)

5.最高級の製品(サービス)

6.迅速なサービス

7.特別な各種サービス

8.長期的な保証、または広範囲にわたる保証

9.その他、ライバルには提供できない特別な点、
有形・無形の利益、価値のある特典など

※以上、前書の91ページより引用

===================

これだけで9つのUSPが作れますよね(笑)。

 

そして、その9つの中で、もっとも売上が伸びそうで、
かつもっとも実現できそうなものを
マーケターは選ぶのです。

 

ですが、本質(または本物)って1つだけですよね。

 

であれば、本質を扱った商品だけを
消費者は買えばいいのではないでしょうか。

 

そう考えると、こねくり回して作ったUSPって、
そしてUSPを持っている商品って、
薄っぺらく感じませんかですか?

 

本質というだけで、
世界にたった1つしかないので、
自動的にUSPの代わりになるからです。

 

逆に言えば、本質ではないからこそ、
USPを作らないと売れないのでしょう。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ