毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

愚かな自動思考

心理学

2017年12月28日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

昨日は、本当は自分で自分を傷つけているのに、
「あなたに傷つけられた!」というように
他人に怒りを向ける人の話を書きました。

 

つまり、自己肯定感が低い人ほど、
仕事や立場、成果、意見を批判されただけなのに、
まるで自分自身を攻撃されたかのように感じるのです。

 

この原因ですが、とてもシンプルです。

 

それは、たとえば、自己肯定感が低い人ほど、
「仕事でミスをするような人はダメな人間だ」
というように考えているからなんですね。

 

ですから、職場で同僚から
「あなたの仕事って、ミスが多いですね」
と言われたら、「傷つけられた」と感じるのです。

 

彼らの愚かな思考プロセスはこうです。

1.この人いわく、私の仕事はミスが多いらしい

2.仕事でミスをするような人はダメな人間だ

3.つまり、この人は私をダメな人間だと言っている

4.私はこの人に傷つけられた!

5.私は傷つけられたのだから、謝ってほしい!

見てのとおり、上の2番目の自動思考が
4番目以降の怒りを作り出しているわけですね。

 

つまり、本当は自分で自分を傷つけているのに、
「相手が原因」とすり変えているのです。

 

そして、彼らは自分を正当化して、
相手に怒りを振りかざすのです。

 

この正当化のことを、自己欺瞞と言います。

ご参考:自己正当化は破滅する

 

私の言いたいこと、わかりますよね。

 

このように、自己肯定感が傷ついている人は、
人を傷つけたくてたまらないのです。

 

他人はもちろん、自分自身も。

 

私が、自己肯定感が低い人に近寄らないのは
これが理由です(笑)。

 

私がちょっと批判をしただけでも、
すぐに彼らの逆鱗に触れるのです。

 

彼らの頭の中では自動思考が始まって、
自分で自分を傷つけて、私に怒りをふりかざし、
謝罪さえ要求する面倒な存在だからです(笑)。

 

重要なので繰り返しますが、

「仕事でミスをするような人はダメな人間だ」

という自動思考が本当の原因なのですが、
彼らはそれを改善しようとしないのです。

 

この原因を根本解決する方法は、
私の講座「お金の心理学」でだけ伝えています。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ