毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

私が嫌いな人は……

自己啓発

2018年3月2日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私はたまに、こんな質問を読者からされます。

 

「相馬さんは、文章で人をバッサリと斬りますが、
どういう人が好きなのでしょうか?
相馬さんには、好きな人はいないんですか?」

 

 

なんというか、典型的な情報弱者の質問ですよね(笑)。

 

結論から言うと、私の好きな人は多いです。

 

ただ、その人のことが好きだからと言って、
その人の特徴すべてが好きなわけではありません。

 

心理学を学んでいない人だと、
「部分だけで全体を判断」しようとしたり、
逆に「全体から部分すべてを評価」しようとします。

 

「部分だけで全体を判断」とは、たとえば、
あなたの身近にいるキリスト教徒1人が悪人だったときに、
キリスト教徒全員が悪人だと判断するようなことです。

 

「部分だけで全体を判断」するのは
典型的な情報弱者です。

 

キリスト教徒の中には悪人もいるでしょうが、
善人ももちろんいるはずですから。

 

たった1人のキリスト教徒だけで
キリスト教全体を判断するのは愚かなのです。

 

逆に、「全体から部分すべてを評価」というのも
やはり情報弱者の考え方です。

 

たとえば、キリスト教全体でみたときに素晴らしくても、
キリスト教の「すべて」の部分が素晴らしい、
ということはありえないからです。

 

やっぱり、キリスト教にもおかしい部分はありますよね。

 

「全体がよければ、部分すべてが良いはずだ!」
と考えるのは単なる理想化です。

 

カルト宗教を盲信した結果、
「この宗教は信者も経典もすべてすばらしい」
と思い込んでいるバカがすることです。

 

同じことが対人関係にも言えます。

 

その人の部分(=いくつかの特徴)だけで
その人全体を判断するのは愚か者ですよね。

 

わかりやすい例が、映画『スター・ウォーズ』の
アナキン・スカイウォーカーという人物でしょうか。

 

彼は、師匠の嫌な部分(自分を認めてくれないところ)を
いくつか見つけただけで、師匠を嫌いになってしまいました。

 

これは視点が低い情報弱者の特徴です。

 

ですので、私には好きな人はたくさんいますが、
その人の中にも嫌いな部分はあります。

 

逆に、嫌いな部分が少しあったからといって
その人全体が嫌いになることもありません。

 

私は「部分だけで全体を判断」することも、
逆に「全体から部分すべてを評価」することも、
できる限りしないように気をつけています。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ