毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

論理思考の弱点

自己啓発

2018年3月30日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私は、内向的な人間であり、
「相馬さんはいつも本を読んでいる」
というイメージをまわりから持たれているようです。

 

 

ですが、意外かもしれませんが、
新しいものを体験をすることは好きです。

 

なぜなら、それによって論理思考の精度を
高めることができるからです。

 

たとえば、昨年だと、VRの体験もしてみましたし、
スマートフォンも最新のiPhoneへと変えました。

 

その結果わかったことは、
未来はVRではなくMRやARにあり、
VRは過渡期の産物になるだろうということです。

 

その理由は、VRはかなり酔いやすかったり、
VRのヘッドマウントディスプレイ(VRゴーグル)が
意外と重かったりするからです。

ご参考:VRとARとMRの違いについて

 

さて、もしかしたら、
「論理思考は頭の中だけですべて完結できる」
と思っている人がいるかもしれません。

 

しかし、論理思考には
隠れた前提として「自分の体験」が必要です。

 

つまり、自分が体験したことがない分野だと、
論理思考をすることはむずかしいのです。

 

たとえば、ドローンが日本ではやり始めた時も
私はドローンをすぐに買ってみました。

 

こうすることで、ドローンがどういうものか理解でき、
ドローンについての論理思考ができるのです。

 

逆に言えば、ドローンを体験してみるまでは
論理思考の精度は低いのです。

 

ドローンも実際に使ってみると、
「思った以上にホバリング音がやかましい」など
体験しないと分からない気づきがあります。

 

このように、まったく知らない分野では
その精度が低くなることが論理思考の弱点です。

 

ですので論理思考の精度を上げるために、
新しいものに積極的に触れてみましょう。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメント

  • まつばらより: 2018年4月1日11:47 AM

    私は音声で講座を受講していますが、メールやブログで受ける印象と違い、楽しげな方だなと思いました。
    冗談がお上手で、経験談をたくさん語り示唆を与えてくださいます。意外でした。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ