毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

君づけマウンティング

自己啓発

2018年4月3日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

前回の「敬老バカ」の記事は評判がよく、
多くのご感想をいただきました。

 

ご返信の中から3件を引用します。

 

 

(1人目)
今日の内容はまた一段と毒舌ですね(笑)。

おそらく、肉体の年齢より、魂の年齢の方が人間としてはるかに素晴らしいのでしょうね。

これからの時代価値観がどう変わっていくのか、時代の流れをとらえられるように、そして情報弱者にならないように、物事の本質を的確にとらえていきたいです。

(2人目)
今回の内容も素晴らしいです!!
全くその通りだと思います!

私は若くありませんが(50代)、儒教的な昭和の考え方が大嫌いです。

ここまで言い切って頂くと清々しくウキウキします(^^)

(3人目)
下記の趣旨全面的に賛成します。

先輩・後輩などという言い回しについても、一日も早く死語となってほしいものです。

国民の祝日である「敬老の日」についても何とかならないものでしょうか……。

 

ご返信、ありがとうございました。

 

ちなみに私は、相手が年上だろうと年下であろうと
同じように接しているつもりです。

 

基本的に誰でもさんづけで、敬語で話します。

それは、年齢によって上下がないからです。

 

ですが、例外があります。

それは私に対して「相馬君」と君づけで呼んできたり、
タメ口で話してくるような年上の人です。

 

要は、その人の中では
「私のほうが年上だから相馬よりも偉いんだ」
と思っているのでしょう。

 

私はそういった人に対しては
相手と同じように相手を君づけで呼び、
タメ口で話をするようにします。

「●●君、元気!?」という感じで。

 

こう言うと、相手はギョッとして、
私にこんな質問をしてくるのです。

「相馬君は、年上に対して、いつもタメ口なの?」と。

 

その質問に対して、私はこう答えます。

「まさか! ちがうよ、●●君。
“自分は年上だから偉い”と思っている、
レベルの低い人にしかタメ口では話さないよ」と。

 

つまり、相手が君づけやタメ口で呼んでくる限り、
こちらも同じようにやり返すわけです。

この辺りの心理学の理論については、
過去に書いたのでこちらを読んでみて下さい。

ご参考:
人間関係の行動原理

人間関係の行動原理(2)

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ