毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

外交的な人は営業がヘタ

セールス

2018年4月17日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私は今まで、色々なセールスパーソンに対して
指導をしてきましたが、意外なことに
外向的なセールスパーソンは売れない人が多いのです。

 

 

「この人にはセールスは無理だろう」

と思うような内向的な人でも(笑)、
圧倒的に売る人は意外と多い。

 

もちろん、この話はすべての業種のセールスパーソンには
当てはまらないかもしれません。

 

しかし、ほぼ全ての業種において
セールスパーソンは外向的な人よりも
外交的な人の方が成績が良いと感じています。

 

その理由は簡単で、外交的なセールスパーソンは
自分が話しすぎてしまうからです。

 

言い換えると、見込み客の話を聞き足りないのです。

 

成功するセールスにおいて、
セールスパーソンは話全体の2~3割ほどしか話しません。

 

つまり7~8割は見込み客に話をさせるのです。

 

私もかなり内向的な人間ですが、
外向的なセールスパーソンの大半よりも
ずっとたくさん売る自信があります。

 

それは私自身ができる限り聞き役に徹するからです。

 

蛇足ですが、同様の理由で、
商品に対してのこだわりが“強すぎる”セールスパーソンも、
やはり売れないことが多いです。

 

要は、商品の良さをわかってもらおうとして
必要以上に長く話をしてしまうからです。

 

最後に……

 

山本さんもまた私と同様に内向的な人ですが、
セールスで圧倒的な実績を出しています。

 

正確に言うと、「内向的だから売れる」というのは
間違った因果関係です。

 

セールスには本質があって、
外向的な人の方が、内向的な人よりも
その本質から外れた行動をしやすいのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ