毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

メルマガの理想の配信頻度

マーケティング

2018年4月28日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

以前、メールマガジン(以下、メルマガと表記)を
発行している私のクライアントから、
こんな質問をされました。

 

 

「メルマガの理想の配信頻度ってありますか?
私は文章を書くのが苦手なのですが、
週に一回でもいいでしょうか?」

 

結論から言えば、メルマガが濃い内容であれば
頻度は高ければ高いほどいいですね。

 

ですので、濃い内容のメルマガを1日2~3通出すのが
理想と言えば理想です。

 

ですが、それはほぼ不可能です。

 

濃い内容のメルマガを高頻度で出すためには
本当に濃い人生を送っていなければいけないからです。

 

普通の人が1日に何通ものメルマガを書くと、
どうしても内容が薄くなってしまうのです。

 

読書家が1日2~3冊の本を読んでいて、
その内容をまとめて1日2~3通のメルマガを書くなら
できないことはないと思いますが。

 

まあ、普通の人は、濃い内容のメルマガを
日刊で書くのがいいと思います。

 

ですが、濃い内容のメルマガを日刊でも書けないならば
最悪の場合、週に1回でもいいと思います。

 

もし、無理に配信頻度を増やしてしまって、
薄い内容のメルマガを出してしまうと
それだけで読者は去ってしまうからです。

 

テレビのワイドショーと同じですね。

 

セクハラだとか、辞任だとか、芸能人の犯罪だとか、
そういった薄い内容の番組を垂れ流していると
視聴者は次第にテレビをつけなくなるのです。

 

ですので、大切なのは「濃い内容を保った上で」、
できる限り配信頻度を高めることですね。

 

薄い内容になるくらいであれば、
信頼が下がるので配信しないほうがずっとマシです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ