毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

これが凡人の生きる道

自己啓発

2018年4月29日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私は幼少期から、かなりの変わり者でした。

 

自分の親とも同級生ともそりが合わず、
昔から変人扱いをされ続けてきました。

 

 

それゆえ孤独な人生でしたが、今になって思うのは
ビジネスマンては変人であることのほうが価値を持つ、
ということです。

 

正確には、変人でないビジネスマンは価値を作れない、
と言いたいですね。

 

こんなことを言うと、こう反論されることがあります。

 

「相馬さんみたいな人であれば
変人として生きてもいいと思います。

でも、私みたいな凡人は、凡人として生きたほうが
よいのではないでしょうか?」

 

私の回答は、断じてノーです。

 

凡人であるということは、
置き換え可能な労働力であることを意味します。

 

すなわち、今後もAIに仕事を奪われていき、
最終的には低い時給のアルバイトまで落ちる、
ということになりますね。

 

さて、多くの人は、自分が凡人ではなくなること、
すなわち変人になることを恐れます。

 

しかし、凡人としてのメリットは、
凡人が死んでも代わりがいることくらいしか
良いことがありません。

 

それは工業時代の大量生産の工場などでは有用ですが、
現在のような情報時代ではほとんど価値がないのです。

 

ですので、「私は凡人です」と言う人に“こそ”
私が伝えたいのは

「凡人との縁を切れ! 変人と付き合え!」

ということですね。

 

凡人にとって必要なのは変人の友達であり、
凡人の友達ではありません。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ