毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

テイカー表現

自己啓発

2018年6月19日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

先日私は、セミナーを開催したのですが
その時に参加者が話している表現で
気になったことがありました。

 

 

それは、参加者が

「お金を“取る”」とか
「契約を“取る”」といった

テイカー的な表現をしていたことです。

 

それも、1回や2回ではありません。

 

「無料でコーチングするのではなく、
ちゃんとお金を“取って”
有料でコーチングをしたほうがいいですよ」とか。

「契約を“取る”前には、
見込み客に教えないほうがいいですよ」とか。

 

この、“取る”という表現に対して、
私は心地悪く感じるのです。

こういうちょっとしたところに
その人の考え方が出ると思いませんか?

 

▼表現の例

テイカー(人から奪う人):
・お金を取る
・契約を取る

マッチャー(ギブとテイクが釣り合うようにする人):
・お金をもらう
・契約を結ぶ

ギバー(人に与える人):
・お金をいただく
・契約をあずかる

 

ここで質問です。

 

あなたは、どういった表現をする人と
ビジネスをしたいでしょうか?

 

少なくとも私は、「お金を“取る”」とか、
「契約を“取る”」という表現をする人とは
積極的には付き合いたくありません。

こういう人はテイカーの可能性が高いからです。

 

もしテイカーではない場合、別の可能性としては
「私は周りからテイク行為をされている」と感じている、
被害者意識が強い人かもしれないからです。

 

いずれにしても、とてもきな臭いですね(笑)。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ