毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

新商品を作る際の注意点

ビジネス

2018年6月22日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

よく言われるように、ビジネスというのは
新規顧客の獲得コストに大きなお金がかかります。

 

 

つまり、新しくお客さんになってもらうことって
とても大変なんですね。

 

ですが、既存顧客にリピート購入してもらうのは
そこまで大変ではありません。

 

こういったことを知らないと
新商品を開発するときにとても苦労します。

 

つまり、ビジネスの本質は
既存顧客に何度も繰り返し買ってもらうことです。

 

理由は、新規顧客の獲得コストが
1回しかかからないからです。

 

ですがビジネスのことをよく知らない人は
新商品を作る時に、適当にターゲットを決めるのです。

 

そして、既存顧客に売れるようなものではなく、
新規顧客をターゲットとして商品を作ってしまうのです。

 

すると、新規顧客の獲得コストが
新商品を出すごとにかかってしまうわけですね。

 

こういうビジネスをしていると
高コストになり息切れしやすくなります。

 

もちろん、その市場が未成熟で
新規顧客の獲得コストがとても安い場合は
既存顧客向けの商品でなくてもいいと思います。

 

ですが、市場が成熟してくると
新規顧客の獲得コストが上がっていきます。

 

その結果、1つの商品を売っただけでは
新規顧客の獲得コストをペイできなくなるでしょう。

 

テレビなどの通信販売の場合、
1人のお客さんに何度もリピート購入をしてもらって
それで初めて予約ペイすることになります。

 

今日のまとめ。

 

新商品を開発する時には、新規顧客ではなく、
まずは既存顧客の悩みを聞きましょう。

 

そのお客さんが買いたい商品をヒアリングし、
それを商品化するのです。

そうすると1人のお客さんに
繰り返しちがう商品を買ってもらえるからです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ