毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

こんな人事評価制度は失敗する!

経営

2018年6月23日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

視点の低い経営者がよくやってしまうミスは、
「その人が上げた売上額」だけで収入を決めるような
人事評価制度を作ってしまうことです。

 

 

つまり、高い売上を上げた人が高収入になり、
低い売上を上げた人が低収入になる評価制度です。

 

そうすると、献身的な社員が辞めてしまったり、
優秀ではない社員が幅を利かせてしまったりします。

 

その理由は単純で、その人が上げた売上だけで
生産性を評価するのは難しいからです。

 

たとえば、サッカーで言えば、
守備をまったくしないフォワードがゴールを
決めたとしましょう。

 

その場合、たしかに点数をとった点では評価されますが、
守備に貢献していない点で評価できないでしょう。

 

これとまったく同じです。

 

前述の評価制度だと、自分の売上を上げることに熱心で、
他のメンバーや会社に貢献しないセールスパーソンが
高収入を得てしまいますよね。

 

一方で、「縁の下の力持ち」のような、
自分ではあまり売上を上げていないメンバーは
会社に貢献していても低収入になってしまいます。

 

結果として、ずる賢く売上を上げる人が社内で増えてしまって、
貢献している献身的な人が社内で減ってしまうのです。

 

最終的には、銭ゲバたちが跋扈(ばっこ)し、
献身的な人は「ここにいても報われない」と感じて
会社を去ってしまうのです。

 

ですので、評価制度には売上以外の軸、
たとえばその人の人格や性格などの評価軸も
入れるようにしましょう。

 

売上だけだと、銭ゲバだらけでギスギスした
組織になってしまいますよ(笑)。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ