毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

疲れやすさは遺伝で決まる

健康

2018年7月12日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

あなたは、「起業家はパワフルでないといけない」
と思っていませんか?

 

 

少なくとも、昔の私は思っていました。

 

そして、疲れやすさという点において、
私はまったく話になりません。

 

幼少期から私は非常に疲れたたまりやすく、
「起業家として失格だ」と昔の私は思っていました。

 

しかし、今はそれについては開き直っています。

 

それはタイトルにも書いた通り、
人の疲れのたまりやすさは遺伝で決まるからです。

 

この件についての参考文献はこの論文です。

ご参考:Siegel D et.al. Genotype-phenotype relationships in studies of a polymorphism in NAD(P)H:quinone oxidoreductase 1. Pharmacogenetics. 1999 Feb;9(1):113-21. 
 

具体的には、NQO1という遺伝子によって
ユビキノン(コエンザイムQ10)の産生が変わり、
疲れのたまりやすさがある程度は決まってしまいます。

遺伝子型CC:疲れがたまりにくい
(日本人全体の37%)

遺伝子型CT:疲れがややたまりにくい
(日本人全体の51%)

遺伝子型TT:疲れがたまりやすい
(日本人全体の12%)

私はもちろん、TT型です。

 

私は、疲れがたまりやすい自分を変えようと、
ジムなどで体を鍛えていたこともあったのですが、
まったく改善しませんでした。

 

ジムに行くと、その日はもちろんのこと、
翌日まで使い物にならなくなってしまうほどでした。

 

そこで、今ではジムに行くのをやめてしまったくらいです。

 

それ以外でも、食事やサプリメントなどを工夫してみましたが、
結局ほとんど、抜本的な改善はできませんでした。

 

私が疲れのたまりやすさを改善することを諦めたきっかけは、
遺伝子検査でした。

 

「まあ、疲れがたまりやすい自分と
一生付き合っていくしかないんだな」と感じたのです。

 

そこで、体を動かす代わりに、
頭を使って最小時間の労働でいいようにしているのです。

 

私のように、疲れやすい人は無理をしないようにしましょうね。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ