毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

凡庸コピーはクソ

コピーライティン

2018年8月31日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

初心者コピーライターにありがちな
「汎用コピー」という概念をご存知でしょうか?

 

 

汎用コピーというのは自社商品だけでなく、
他社商品が使っても意味が通じるコピーのことです。

 

一方で、「専用コピー」というのは、
自社しか持っていない特徴やメリットを表したコピーで、
自社専用の文章です。

 

覚えておきましょう。

コピーというのは、すべからく専用コピーでないといけません。

 

たとえば、マクドナルドのハンバーガーに対し、
「できたてアツアツのハンバーガー」
と表現するのが汎用コピーです。

 

このコピーは別に、マクドナルドでなくても
使うことができますよね。

 

モスバーガーでもロッテリアでも、
「できたてアツアツのハンバーガー」
を提供していますから。

 

つまり、ありとあらゆるハンバーガー店で
「できたてアツアツのハンバーガー」
というコピーを使えるわけです。

 

ですので、このコピーを使ってしまうと、
他社商品との差がまったくわかりません。

 

平たく言えば、
「できたてアツアツのハンバーガー」というのは
「ただのハンバーガー」と言っているのと同じなのです。

 

ですので、とくに商品に対する説明では
専用コピーが必須です。

 

繰り返しになりますが、専用コピーというのは、
他社商品が持っていない、自社商品だけの特徴を
言語化した文章のことです。

 

汎用コピーを書いてしまうのは
初心者コピーライターがよくやるミスなので
気をつけましょう。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ